本当の自分を生きるための第一歩

最近では「自分が何を感じているのかわからない」「自分がどんな気持ちなのかわからない」という人が増えているそうです。

 

以前の私もそうでした。

 

自分の小さな感情や気持ちを抑え込み、我慢をすることで、感情や気持ちを感じる感度が鈍くなっていたのです。

 

「自分が何を感じているのかわからない」「自分がどんな気持ちなのかわからない」という場合、まずは「今~したいのか」「今~したくないのか」に気づくことから始めましょう。

 

比較的わかりやすいところで、食事を例に挙げてみます。

 

今、食事をしたいですか?

今、食事をしたくないですか?

 

「食事は1日3回食べなければならない!」と思考し、実はお腹が空いていないのにも関わらず、なんとなく食事をしていることはありませんか?

 

以前の私は、「今、食べたいのか?食べたくないのか?」を意識することなく、食事は必ず3食食べるものだと思い込み、なんとなく食事をしていました。

 

ある時から、「自分は今、本当に食べたいのかな?食べたくないのかな?」と自分に意識を向けるようになりました。

 

現在では、本当に食べたいときに食事をしています。

 

大体1日に1~2食の時が多いです♪

 

3食きっちりと食べなければならないと思い食べていた時は、ずっと満腹感が続き、身体の怠さを感じていました。

 

しかし、今の食べたいときに食べるスタイルになってからは、満腹感による身体の怠さを感じることが少なくなりました。

 

自然と身体も引き締まってきました( *´艸`)

 

食事のほかにも、人間の生理的欲求である睡眠や排泄で「今~したいのか?今~したくないのか?」と、自分の欲求に気づくレッスンをすることをオススメします。

 

今、眠りたいのか?今、眠りたくないのか?

今、排泄したいのか?排泄したくないのか?

 

自分の欲求に気づいたら、それらの欲求を1つずつ丁寧に満たしてあげましょう。

 

欲求を満たしてあげることで、「~できてよかった」とポジティブな実感を味わうことが出来ます。

 

ポジティブな実感を積み重ねていくことが、やがて自分の今の感情や気持ちに気づく第一歩となるのです♪

 

友だち追加