「人から聞かれたら、きちんと答えなければならない」って本当?

先日、こんな出来事がありました。

 

スーパーへ買い物へ行ったときのことです。

 

駐車場で知らない2人の女性に声をかけられました。

 

その方たちは、アンケートをとっていらっしゃいました。

 

結構、押しの強い感じで、グイグイこられたので、そのとき私は「イヤだな」と感じました。

 

そして、「お住まいはこの近く?ご職業は?」と矢継ぎ早に聞かれます。

 

以前の私なら、「イヤだな」と感じながらも、聞かれたことには素直に答えていました。

 

 

それは

「人から聞かれたら、きちんと答えなければならない」

と思っていたからです。

 

 

ですが、本当にそうでしょか?

 

 

必ずしも「人から聞かれたら、きちんと答えなければならない」ということはありません。

「答えたくない」と感じたら、自分の気持ちを大切にして「答えない」という選択をしていいんです♪

 

 

私の場合、「人から聞かれたら、きちんと答えなければならない」という思い込みが、自分が生きづらさを感じていた原因の1つでもありました。

 

自分がそうだと思い込んでいることは、「そうすることが当たり前」だと思いがちです。

 

ですが、それをすることで「イヤだな」「苦しいな」「つらいな」と感じるのであれば、1度、自分の思い込みを疑ってみてもいいかもしれません。

 

私の場合、以前から、自分のそのような思い込みによって、自分自身を傷つけていることに気づいていたので、日常生活の中で少しずつ「答えたくない質問には答えない」というレッスンをしていました。

 

今回の出来事も、絶好のレッスンの機会でした( *´艸`)

 

女性:「お住まいはこの近く?」

こはる:「近くといえば近くです。」

(↑ここまでなら言ってもいいなと思った)

女性:「どの辺り?」

こはる:「内緒です♪」

女性:「ご職業は?」

こはる:「自営です。」

(↑ここまでなら言ってもいいなと思った)

女性:「えー!すごい!なんの仕事?」

こはる:「内緒です♪」

女性:「美容関係?ネイルとか?」

こはる:「違います♪」

女性:「えー!教えてくれてもいいじゃないですか~!」

こはる:「内緒です♪テヘッ( *´艸`)」

女性:「このアンケートだけ答えてくれない?」

こはる:「(時間がなかったので)時間がないので、失礼します♪」

女性:「わかりました~。ありがとうございます。」

 

このような感じで対応し、その場を去りました。

 

ニコニコしながら、ちょっと可愛い感じで「内緒です♪テヘッ♪」と対応するのがポイントですヾ(´∀`ヾ)

 

…というのは冗談ですが、気持ち的にはそんな感じで対応しています(笑)

 

最初から「答えたくないので、答えません。」と言えたら話は早いのですが、それは私にとってはハードルが高く、「まだ怖いな」と感じる自分がいたので、「ここまでなら答えてもいいな」というところまで答えて対応しました。

 

今回は、グイグイこられたときに、「イヤだな。答えたくないな。」と感じた自分の気持ちを大切にした行動がとれたので、「自分の気持ちを大切に出来てよかった」と嬉しくなりました。

 

また、「答えたくない」と感じ、自分の気持ちを大切にして「答えない」という行動をしたことで、「答えたくないことには、無理に答える必要はないんだ。答えなくても大丈夫なんだ。」と自信になりました。

 

実際に行動をしてみて、体感・実感することが大切です。

 

なにか特別なことをする必要はありません。

 

いくらでも日常生活の中でレッスンは出来ます。

 

日常生活の中でレッスンを繰り返し、そのときのポジティブな実感の積み重ねることで、「自分の気持ちを大切にしていいんだ」ということがどんどん腑に落ち、本当の自分でラクに楽しく生きられるようになります。

 

私も日々、レッスンを繰り返しながら過ごしています。

 

レッスンを繰り返すことで、以前は出来なかったことが、少しずつ出来るようになる過程がとても楽しいし、嬉しいです(●´∀`●)

 

日常生活の1コマ1コマを大切にして、本当の自分でラクに楽しく生きていきましょう♪

 

LINEでブログ更新・出演情報などをお知らせをします♪

友だち追加

こはるオリジナルソング「私は私を生きていく」

おかげさまで視聴が1000回越えました!聴いていただき、ありがとうございます♪
個人セッションのお申込み

http://koharu243.com/session/

Instagram

https://www.instagram.com/koharism0808/